プロバイダー料金が安いとは具体的に何が安いのか?

プロバイダーの料金が安い!何が安いのか?そもそもプロバイダーとはインターネットの接続業者の事で、自分のパソコンからインターネットに接続する際に必ず必要な会社だ。
プロバイダー会社の商品は、利用者がインターネットに接続するためのアドレスを提供する。
このアドレスがあればインターネットへいつでも接続できる。
この「いつでも」と言う時間も提供されるサービスの一つだ。
これが、基本料金となる。
基本料金の中には回線使用料は含まれない。
回線使用料とは電話回線を利用する料金の事。
つまり、インターネットを使用するには、回線使用料+インターネットへの接続料金の2種類の料金が必要になるのだ。
なのでプロバイダー料金が安い!と言うのはインターネットへの接続料金が安いと言う事になる。
回線使用料は先ほど説明したとおり別料金なので、ここを注意しないとプロバイダー料金は安かったけど、インターネットを使用するために必要な料金は結構高かった。
と言う事になってしまうのだ。