セラミド美容液の種類って?

セラミド美容液に使われているセラミドは、大きく分けて1.天然(動物・植物)セラミド2.活性型(合成)セラミドとに分けられるようです。
天然セラミドは、全ての動物や植物の肌に存在していて、肌の水分保持やバリア機能を果たしてくれています。
コンニャク芋やウシの脳にも含まれていて、天然セラミドは原価コストが高いのですが、天然なだけあってセラミドが吸収されやすいそうです。
活性型セラミドは、その名前の通り人間が創りだしたセラミドです。
肌にある成分とほぼ100%同じ構造で合成した、合成セラミドとも呼ばれています。
セラミド美容液に使われている活性型セラミドは、1・2・3・6・の活性型セラミドです。
どちらが良いというのはありませんが、セラミド美容液によって使われているセラミドの種類が違ってきますので、購入の際はそういったことも注目して選ばれてはいかがでしょうか。
美容液人気ランキングで後悔なし!【2016年おすすめ成分比較】